みのるのフォト日記

Photo life diary from KOBE

冬木立

DSC_1642

播磨灘に沈む夕日@舞子墓園高台

 

早春の芽吹きの木立、若葉青葉に映える夏木立、真っ赤に染まる紅葉の木立と四季折々それぞれに風情があるけれど、僕はなぜか寒林の風景が好きです。何ともいえない侘びさびを感じるし、特に夕日にシルエットになった冬木立は郷愁にそそわれます。 海に沈む夕日を眺めていると自分自身が今生きている(生かされている)という実感とともに明日への希望というか勇気が湧いてくるようなそんな気持ちになるから不思議です。