みのるのはてなブログ

プログラミングレッスンの備忘録

はてなダイアリーにEmacsから投稿する

結城浩さんの「はてダラ」環境でMacから快適に投稿できていたのが、いつの頃からか上手く動かなくなり、はてなダイヤリーも書かなくなっていた。 はてダラに変わる環境を探していて素敵なTipsを発見、早速試して見ました。

はてなダイアリーにEmacsから投稿 - 貳佰伍拾陸夜日記d.hatena.ne.jp

導入法はTipsのページに詳しく書かれているので、設定だけ公開しておきます。

機能やコマンドはいろいろあるのですが、日記一覧表示をベースにして使うほうが簡単で覚えやすい。 書いた記事は、M-x save-buffer (通常 C-x C-s) で投稿されるが、下書き保存したい時もあるので、C-c C-c で下書き保存できるようにキーバインドした。

(autoload 'hatena:d:list "hatena-diary"
  "List Hatena::Diary blog entries in a buffer." t)
(autoload 'hatena:d:list-draft "hatena-diary"
  "List Hatena::Diary draft entries in a buffer." t)
(eval-after-load 'hatena-diary
  '(load "~/Dropbox/Shell/hatena-credentials.gpg"))

;; hatena-markup-modeを編集時に使う
(require 'hatena-markup-mode)
(setq hatena:d:major-mode 'hatena:markup-mode)

;; key-chord.el でキーバインド
(key-chord-define-global "hh" 'hatena:d:list)     ; 日記一覧
(key-chord-define-global ";;" 'hatena:d:list-draft)   ; 下書き一覧

;; C-c C-c で下書き保存出来るようにする
(add-hook 'hatena:markup-mode-hook
          '(lambda ()
            (local-set-key (kbd "C-c C-c") 'hatena:d:save-as-draft)))

アカウント設定の暗号化ファイル

EasyPG Assistant ではうまく作成できなかったので、オーソドックスにGnuPGで作成したものをDropboxに保存した。 起動するたびにパスフレーズを聞かれるのが煩わしいので、 ~/.gnupg/gnupg.conf の最下行に次の一行を追加した。

passphrase 【パスフレーズを書く】