みのるのフォト日記

Photo life diary from KOBE

黄金の光路を往く

DSC_7220

 

カメラを始めた頃の懐かしい写真です。雲のない青空の時に夕日が水平線に近づくと、このような美しい黄金の光路が現れます。これを撮るために毎日雲の有無を確認しながら通ったものです。 明石の風物詩であったタコフェリーも明石海峡大橋が完成してからは経営不振が続いてついに去年廃業、今やお宝写真になってしまいました。ほんとうに残念ですね。